事務所紹介

ご挨拶

会計事務所スタッフが御社を訪問し、月次の会計処理や監査を行なう
―― 何か、物足りなさや言葉にできない不満が残りませんか?

税理士が署名して決算申告書を提出してくれる
―― 「助かるけど、それだけ・・・・?」という違和感がありませんか?

会社の経理を診断して申告を行なうのが、税理士の仕事
―― 本当にそれだけだと思いますか???

長年、さまざまな経営者様、経理ご担当者様とおつきあいする中で、余分な話、プラスアルファの話ができる余裕が、節税対策をアドバイスしたり、会社の隠れた可能性や課題を引き出したりする上で、大切であることを実感してまいりました。

毎月ご訪問させていただく中で、月次監査・経理指導は当然のことですが、経営者様が考えていらっしゃること、解決したいと思っていらっしゃることをお聞きし、その上でお金に関する様々なアドバイスをさせていただくことが、重要と考えております。

また、当事務所では、開設以来、相続税・譲渡税の案件数が多く、相続関係・不動産関係の様々なご相談を承ってまいりました。

ご不安なこと、ご不明なことはその場でクリアにし、実際の相続(譲渡)案件では、お客様の心理的・実体的ご負担を軽減することを、常に心がけております。

医療の分野で重視される「インフォームド・コンセント」を重要視していることも、お伝えしておきたいと思います。


事務所沿革

1973年 8月安井信一税理士事務所 開設 
渋谷区笹塚1-54-9 パラシオン笹塚201
1975年 4月TKC全国会 入会 
コンピュータ会計システム導入 
巡回監査・月次決算体制確立
1979年 8月事務所移転 
渋谷区笹塚2-4-1 パールハイツ笹塚501
1987年12月税理士法33条に基づく「書面添付」推進事務所となる
1990年 4月「FXⅡ」による自計化サービス開始
1992年 4月イトーキ・ファイリングシステム導入
1995年 6月「継続MAS」による中期経営計画策定サービス開始
1998年 3月事務所拡大 
パールハイツ笹塚502を研修・会議室として開設
1999年 9月メディアサイト(研修・会議用大画面)設置
2000年11月OMSサーバー設置 
ネットワークシステム構築
2006年 2月株式会社 日本M&Aセンター(東証1部)加盟
2007年11月銀行代理業 法定研修終了
2008年 4月株式会社F&M(ヘラクレス上場) 
Tax House+Money Cafe フィナンシャル・プランニング・サービス開始
2013年 2月経営革新等支援機関の認定を受ける
2013年 4月税理士法人安井パートナーズ設立

相続でお困りの方はこちら~「相続」を「争続」にしないためのお手伝い
FX4クラウドのご紹介
経営改善計画策定支援バナー
経営革新等支援機関
税理士法人 安井パートナーズは
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
渋谷税理士会所属